Kita:Kara [キタカラ] − 札幌発信のフリーペーパーとギャラリー
Kita:Karaフェス - Kita:Kara [キタカラ] − 札幌発信のフリーペーパーとギャラリーきたから発信する、見たい、聴きたい、参加したい!アートなおでかけ情報と「Kita:Kara Gallery」からのお知らせ。
お問い合わせ


Kita:Karaフェス

開催期間:2013年10月18日〜19日

Kita:Karaのオリジナル商品や「minä perhonen piece,」ほか
環境にやさしいものや、魅力的な暮らしのものたちに会いに来ませんか?

Kita:Karaフェス

10月18日(金)、19日(土) 11:00~18:00

会場/札幌駅前通地下歩行空間(愛称「チ・カ・ホ」)ドオリHIROBA(西)

出店/Kita:Kara、kanata art shop、環境友好雑貨店これからや

主催・お問い合わせ/北海道芸術文化コミッティ tel011-219-3988(10:00〜19:00 日祝休み)


東京スカイツリーのユニフォームを手掛けたデザイナーとして知られる皆川明(みながわあきら)氏のファッションブランド『ミナ ペルホネン』。社会への考察や自然への詩情から図案を描き、織やプリント、刺繍などのテキスタイルをオリジナルにデザインしています。とりわけ、こだわっているのが素材です。生地は日本の職人の技術力の高さに注目し、自然をモチーフにして、産地と連携した布地の開発に積極的に取り組んでいます。大切に作られた布地は、未知なる創造の産物です。
その余り布から始まるプロダクトを提案するミナ ペルホネン ピース,のプロジェクトでは、余り布を集め合わせたバッグやブックカバー、ブランケット、クッション、バッジなど、生活を彩るアイテムが今後も多彩に生み出されようとしています。また、ハギレの販売もしており、売上は施設のこどもたちの学費や習い事のための基金となっています。オリジナルで作られたこだわりの布たちが、余り布になってからも新たな魅力を引き出され、別の形で輝きを放っています。札幌のkanata art shopでは『minä perhonen piece,』の取り扱いをしています。北海道で「ミナ ペルホネン ピース,」の商品に出会えるのはここだけです。また「minä perhonen」の小物たちも揃っています。今回はミナ ペルホネンのほかにも、shopで人気の、洗練された木の器や食卓を彩る陶器など、魅力的な暮らしのものたちがチ・カ・ホに勢ぞろい! 今回は「環境友好雑貨店これからや」さんも特別出店。環境にやさしい雑貨や食品、コーヒーなどを販売していただきます。また、毎回ご好評の東北工芸作家支援コーナーもあります。心ときめく商品たちに、ぜひ会いにきてください。


チ・カ・ホ ドオリHIROBA西側


より大きな地図で ドオリHIROBA 西側 を表示
トピックスイベント
「 H O P E 」 展
トピックスイベント
上杉春雄2013 デビュー25周年コンサートシリ...