Kita:Kara [キタカラ] − 札幌発信のフリーペーパーとギャラリー
暮らしのなかの、うつわ かたち展 - Kita:Kara [キタカラ] − 札幌発信のフリーペーパーとギャラリーきたから発信する、見たい、聴きたい、参加したい!アートなおでかけ情報と「Kita:Kara Gallery」からのお知らせ。
お問い合わせ


暮らしのなかの、うつわ
かたち展

開催期間:2016年09月09日〜17日

9月9日[金] - 9月17日[土]

10:00 - 19:00 入場無料/日祝定休日
(最終日17:00まで)


うつわは、本来、簡素で無駄のないかたちをしています。
碗、茶器、片口、皿、鉢。
そっと、手に包み、感じるかたち。
うつわと向き合い、うつわを感じる。
楽22人の作り手のうつわをご覧いただきます。

ディレクション 祥見 知生(うつわ祥見)
     
     

出展作家

荒賀 文成/石田 誠/尾形 アツシ/小野 哲平/亀田 大介/寒川 義雄/木曽 志真雄
谷口 晃啓/寺田 鉄平/八田 亨/光藤 佐/巳亦 敬一/村上 躍/村木 雄児/森岡 成好
森岡 由利子/萌窯(竹内 靖・竹内 智恵)/吉岡 萬理/吉田 崇昭/吉田 直嗣/安永 正臣


鎌倉にギャラリーを構え、全国各地の作家を訪ね、
さまざまなかたちや思いで
うつわと向き合いつづけている、北海道生まれの祥見知生さん。

長年に渡る、うつわとのかかわりから出会われた暮らしに寄り添ううつわの数々を紹介していただきます。
ディレクションを担当された国立新美術館「うつわ かたち」展からの品も展示販売いたします。
 
Kita:Kara Gallery 平塚智恵美




祥見さんの新著を会場で販売いたします。

著書「うつわ かたち」

著者:祥見 知生 本体3,500円+税

誘うかたち、余韻のあるかたち、掌をあらわすかたち、
碗、皿、鉢、茶器、片口、徳利など、現代作家28人のうつわ 100点を紹介。




特集イベント
すずきもも個展 「ふるふるの木トワトワトの...
特集イベント
手しごとの収穫祭 in チ・カ・ホ : 1月出展...